INFORMATION 『お知らせ』

気の作用 その五
気の作用 その五
こんにちは。女性専門温活整体 マハナの鈴木理子です。   「気」の5つの作用、最後の5つ目は、気化(きか)作用。   これは体内で、体の働きに必要な要素が相...
気の作用 その四
気の作用 その四
こんにちは。女性専門温活整体 マハナの鈴木理子です。   「気」の5つの作用、4つ目は、固摂(こせつ)作用です。   固摂(こせつ)作用は、体内にあるものを...
気の作用 その三
気の作用 その三
こんにちは。女性専門温活整体 マハナの鈴木理子です。   「気」の5つの作用、3つ目は、防御作用。   外界の病原体や病気の原因物質が体に侵入するのを防ぐ作...
気の作用 その二
気の作用 その二
こんにちは。女性専門温活整体 マハナの鈴木理子です。   「気」の5つの作用の2つ目は、温煦(おんく)作用。   体を温める作用です。体温は気の温煦作用によ...
気の作用 その一
気の作用 その一
こんにちは。女性専門温活整体 マハナの鈴木理子です。   健康でいるためには、体の中の陽である「気」が、陰である「血」と「水」を滞りなく巡らせていることが大切です。 &nb...
温活と「気血水」(き...
温活と「気血水」(きけつすい)
こんにちは。女性専門温活整体 マハナの鈴木理子です。   東洋医学には、解剖学が今のように発達するずっと昔から、人の体を丁寧に観察することで、その働きや病の原因・経過を考え、体系...
「気血水」(きけつす...
「気血水」(きけつすい)とは
こんにちは。女性専門温活整体 マハナの鈴木理子です。   東洋医学で体を診る時の基本になる要素、「気血水」(きけつすい)。   陰と陽で分けると、気は陽、血...
それ、ひょっとして低...
それ、ひょっとして低体温かもしれません!
こんにちは。女性専門温活整体 マハナの鈴木理子です。   体の代謝、免疫機能に異常を起こし、アトピー、不妊体質、肥満、がんなどの原因になる、怖い低体温。 ...
冷え性なのが問題では...
冷え性なのが問題ではない?
こんにちは。女性専門温活整体 マハナの鈴木理子です。   冷え性というのは、手を触るとひんやり冷たい感じがするとか、足が冷たくて靴下をはかないと寝られないとか、自覚的・他覚的に冷...
未病治=予防医学
未病治=予防医学
こんにちは。女性専門温活整体 マハナの鈴木理子です。   未病治(みびょうち)とは、東洋医学の伝統的な考え方です。   東洋医学の古...